Logo
 
  English Flag ENGLISH   Japan Flag JAPANESE
Request Free Demo
ABOUT DTS   |   CONTACT US   |   SITEMAP   |   POLICY
Go
Home / Products / DTS MCELL SSD
DTS MCELL SSD
 
 
 
 

 


SSDなら、DTS-
時代はHDDからSSDへと代わろうとしています。DTSのSSDは、
MCellで定評あるキャッシュメモリ技術を応用した超高速・長寿命SSD。
欧米の有名ストレージ専門サイト、「ストレージサーチ・ドットコム」でも
「最も速いSSDのひとつ」とお墨付き。

さらに、高速なのは当然のこと、SSDが抱えている重大な問題を解決しました。

SSDは寿命が短いという致命的な事実。
これを解決したのも、DTSのSSD。テスト結果をご覧ください。
DTSのSSDは、超寿命。高速で寿命が長い、理想的なSSDなのです。

もう、SSDを診断ソフトなどで、寿命を気にしながら使う必要はありません。

 
        MCell-II SSD

●業界初。ハイブリッドメモリディスクのSSDバージョン。
●DRAM経由により、30,000IOPS Random Read、26,000IOPS Random Writeの超高速アクセス。
●DTSチップにより、書込み回数を管理。長寿命を実現。
(DTS PlatinumCache が空間が通常の書き込み処理 を担い、かつSSDへの書き込み単位を大きなチャンクサイズにすることで、書き込み回数を大幅に削減。SSD をロングライフ化)
●UPS機能搭載。DRAM上のデータ保護。

高キャッシュヒット率で、高速読み込みが持続。

通常のSSDのキャッシュヒット率がほとんど変化が無いのに
比較して、DTSのSSDは高キャッシュヒット率が持続しています。
さらに、DTSのMCellの前バージョンが記録した最大ヒット率が、
DTSのSSDはさらに長い間持続しています。
 
 
高キャッシュヒット率で、高速読み込みが持続。

通常のSSDのキャッシュヒット率がほとんど変化が無いのに
比較して、DTSのSSDは高キャッシュヒット率が持続しています。
さらに、DTSのMCellの前バージョンが記録した最大ヒット率が、
DTSのSSDはさらに長い間持続しています。
      
Sequential読み込みパフォーマンステストも、
驚異的なキャッシュヒット率。


もちろん、Sequentialの読み込みも高速なのがDTSのSSDです。
このテスト結果では、PlatinumCache(R)SSD(2.5inch)のキャッシュヒット率が、
MCell-II SSD(3.5inch)よりさらに高いヒット率を記録していのがわかります。
 
      
 

DTSのSSDは長寿命。
SMART テストで検証する、DTSのSSD。

SMARTテスト(※)でのテスト結果での、DTSのSSDの驚異的な記録をご覧ください。
SMART value テスト(6時間)では、MLC タイプの SSD のセルが死んでいる状況がわかります。
例え SLC でも、DTS の SSD・PlatinumCache(R) の数値結果には及びません。
IOPS も、SLC の約36倍のパフォーマンス結果です。SMART value(6時間)でも、DTSのSSDはわずか0.1を記録。
寿命の計算結果では、MLCが約89日。SLCが約312日。そしてDTSのSSDが12,500日(約35年分)
もう、SSD を診断ソフトなどで、寿命を気にしながら使う必要はありません。

※SMARTは、HDDに関するあらゆる情報(型式、シリアル番号、動作温度など)を取得する以外に、ハードディスクの整合性をテストする優れた方法も提供しています。SMARTを利用するには、smartmontoolsのようなプログラムを使用します。
●内蔵2.5inchディスクはスロット式に入替可能なので、将来のディスク容量増大にも対応。
 
■1GBの大容量PlatinumCacheにより、SSDへのデータ書込みはchuck単位で行い、ディスク書込回数の低減と長命化を   
図ると共に、書込を高速化します。
■RAIDコントローラ上のデータと違い、 M-Cell内のキャッシュ上のデータは停電時や障害時も消去される事無く、 UPS機能によりHDDへの書込みを保証します。
■内部の2.5インチSSDだけを抜き出しても、内部のデータは読めません。
■SATA I/Fをサポートしている全てのサーバー、WS、ストレージに設置可能です。
■Windows、LINUX、Mac、UNIX OS環境をサポートします。
     
<障害時のデータ消去、ディスク破損に関して>
 ■M-Cell内部の部品に異常があった際には、通常のSSD同様、デバイスエラーとして障害情報を接続されるホストコンピュータに
  通知します。従って、RAID化にも対応でき、単体ドライブとしてデバイス交換可能です。
 
    ■VMware/Xen/Hyper Vなどの仮想化環境高速共有ディスク
    ■データベース用高速データディスク
    ■メールサーバ用ディスク
    ■Webサーバのページファイル処理用ディスクとして搭載。ネットワーク通信性能をアップ。
    ■CAD・CAM・CAE等のアプリケーションを高速化
    ■ネットワーク監視システムのログ回収用ディスク
    ■シンクライアントサーバ環境のシステム/データディスク
    ■画像処理編集環境にも最適
    ●その他ディスクI/Oに高速性が必要とされるすべての用途に

カタログダウンロードはこちらからどうぞ 
ご購入・お問い合わせはこちらからどうぞ

 

Copyright (C) 2012, DTS.Inc. All Rights Reserved.